<日米関係>なぜ米に「間違っている」と言えないのか


日本政府の素朴な疑問

安倍晋三首相とトランプ米大統領の首脳会談で、
「日米物品貿易協定(TAG)」の交渉開始が決まりました。
自動車への追加関税を避けるために、日本側が不本意な2国間通商交渉を受け入れました。

日米のこれまでの経緯を見ていると、
日本政府がなぜ米国へ米国の理不尽なやり方を直言できないのか疑問に感じます。

首脳会談では以下の項目が合意されました。
(1)交渉中は自動車への追加関税を発動しない
(2)日本の農産品の関税引き下げは、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の水準までとする
   ※2016年に日米を含むアジア太平洋の12カ国が署名した協定

米国はTPPから離脱しましたが、農産物に関しては、
その合意内容をとりあえずは尊重することになったのです。

日本の関係者の多くは「ひとまず最悪の事態は避けられた」と受け止めました。
ここで不調になると、日本への影響が大きいからです。
・米国への自動車輸出が追加関税で急減する。
・日本の農業が輸入品の急増ですぐに打撃を受ける

ただし、懸念材料は消えていません。
・自動車の追加関税の回避は交渉の間だけのことです。
・農産品を「TPP水準以下」とすることについて合意は「尊重する」としか言っていません。

トランプ政権による自動車・同部品の輸入に対する最大25%の追加関税は、
一方的制裁を禁じた世界貿易機関(WTO)のルールに違反する可能性があります。
制裁をちらつかせて市場開放を迫る手法は、どう考えてもおかしいのです。

なぜ、ここまで辛抱強く米国のやり方に我慢するのか。
それは、首脳の個人的関係を維持して日本が望む方向へ誘導する意図だと思われます。
また、厳しい発言でトランプ氏を怒らせる事での不利益を避ける、との考えもしれません。

しかし、日米の懸念材料は山積みしています。
機嫌を損ねなくても更なる要求があるかも知れません。
今後の動向を注視する必要があるかも知れません。

みんなの意見


名無しさん
"どう考えてもアメリカと仲違いしてしまうほうが被害が大きいからでしょ。
まず大前提として日本の安全保障はアメリカ頼みなのは言うまでもないし経済を見ても日本車がアメリカで売れなくなったらとんでもない大損害を被る。"
名無しさん
外交は国益になるよう上手く相手に関わることが大事な気がする。本音を言えば成功するというものではない。
名無しさん
">なぜ米に「間違ってる」と言えないのか
実際に交渉現場を見た訳でもないのにこういう見出しをつける。
いかにも毎日らしい印象操作。"
名無しさん
間違っているかどうかではなくて、何が1番日本に国益があるかを考えるのが外交だと思います。必ずしも毎日新聞社が考える事が正解とは思いません。
名無しさん
これが全てとは言わないが、アメリカが日本の国防というデカいカードを持ってるからでしょ。今の日本の自衛隊単独じゃ日本の国防は不可能だし、アメリカが有事の際も関与しないよ?って言い出したら終わり。国防を外国に依存してることを何とも思わないおめでたい平和主義者が多いのがどうかしてる。
名無しさん
間違っているということが最善手なのでしょうか。それを言った場合、どのような展開になるか、これはメリットデメリットを真剣に考えた上での記事なこでしょうか?
名無しさん
外交交渉というのは,互いが自己の利益をぶつけあう場所であって,そこから互いの損益の妥協点を探って一つの結論を出すものだと思う。相手に向かって「間違っている」と頭ごなしに否定してしまうのは外交ではない。「間違っている」というフレーズは言えないのではなく,言ってはならないのでは。
名無しさん
"そもそもアメリカのやり方は間違っているのでしょうか。
恫喝が間違っていると考えるのはなぜ。周りの国から見ると理不尽だし今までとは違うやり方だと感じるでしょうが、アメリカとして国益を考えた結果なのでしょう。
そのやり方に対して日本が政府として文句を言うことこそ間違っているような気がします。
ルールで決まった範囲を逸脱すれば間違っているといえるでしょうが、その範囲内でやってることならば、それに応じて粛々とやればいいだけです。"
名無しさん
"そもそも外交は必ずしも言いたいことを思う存分言う場ではないですしね。
過去に日露共同記者会見の際、TBSの記者が北方領土問題について踏み込んだ質問をしましたが、その時プーチン大統領に「プロセスにおいて妨げを起こしたいというのであれば、それも可能です。」と返されてしまいましたからね。
このように、自分達にとっての正論をそのままぶつければいいと言える程外交は単純なものではありません。
そもそも外交において誰もが自分達の主張が正論だと思って行動しますからね。
だからこそ、外交の際は自分と相手がどのようなカードを持つかが重要となる訳です。"
名無しさん
"日本は他国の市場を利用する側だしな
そもそもバナナ貿易は今でもロシアとかは行っているという話だ
物だけの方が単純でわかりやすいってのもあるしな
今までの貿易が偏りすぎていて米国に不利益になっていたのは事実だし"
名無しさん
"おそらく、日本側の融和姿勢は次の方向性を探るまでの時間稼ぎ。
アメリカ中心なのか、アジア中心なのか、それとも第三の道なのか、アメリカ側の様子を見ながら、メリット、デメリットを考えている。
むろん、アメリカの出方次第ではアジアに軸足を移す可能性も有り得る。
ここら辺のサジ加減は、理念に縛られたり、国民に迎合する事が多い旧民主党などとは比べ物にならない嗅覚を持っている安心感が無くはない。"
名無しさん
"他の記事で新聞社を侮辱するコメントをしたが、トランプと安倍さんの関係だけで評価しようとする記事の浅さに毎度のことながら呆れます。国民のレベルに合わせた記事を書いているとでも言いたいのでしょうか?
アメリカとの関係は、終戦後からの長い歴史の中で対等な取引が出来る相手ではないことが前提です。
アメリカは用意周到に事を進める印象がありますが、外務省にはそれに対抗できる力がないのは歴史が証明しています。日本人には握手しながら蹴りあうことが出来ないでしょうね。
現状ではアメリカとガチで向き合っても勝てる見込みがないので、アメリカにはない技術やサービスで優位に立つしか方法はありません。ただデフレで喘いでいる日本にはそれさえも危うい状況です。
ここは日本の経済成長しかありません。財務省の緊縮・増税政策は経済成長にブレーキをかけ、結果的にアメリカを味方していることになるのです。"
名無しさん
物事を上手に進めるには批判的に対立するだけではダメ。北朝鮮非核化問題を見れば水面下交渉も含めて一目瞭然だが参考にした方が良いと思う。一般人でも見識はある。
名無しさん
"国防一つとっても、まだまだ頼らなければ独自では解決出来ない部分が沢山あるのも一つの理由。
ただ一つ言えるのは、ココを含めたメディアだけに限らず、今だに「敵味方の区別」がきちんと出来ない部類は多く存在するのは確か・・・。"
名無しさん
自国を自国で防衛できない状況なのでアメリカと組むしかない。トランプが中国にしてることは正しいと思う。
名無しさん
各々意見をぶつけることは大事だが、結局はどこかで妥協点を見つけなきゃいけない。日本自ら自国を守れるだけの力を持っているなら別だが、現実はそうじゃないでしょ。ここで関係を崩すようなマネをする意味が分からない。
名無しさん
"TPPの枠組み内で決着できるよう米国を説得できなかった時点で
既に安保を人質に取られている日本は実質敗北している
米国にノーと言った国々が貿易問題で各個撃破されている現状
立場は最初からまったくもって対等じゃないし対等になれない日本が
トランプに対して強硬姿勢に取ることは難しい
今はとにかく被害を最小にできるよう足掻くしかなかろう"
名無しさん
"アメリカからしたらトランプに限らず、日本も中国も赤字になるまで輸入してやってるし、日本に至っては安全保障までしてやってるので、
日本の方が理不尽だと感じるのはある意味当然。逆の立場になればわかる。
正しい、正しくないなどはどちらの立場から見るかで変わってくるもの。"
名無しさん
"ハッキリ言ったところで、必ず日本に有利な展開になるとも思えないから
特に意識して『間違っている』と言う事はない。日本的には間違っていても
アメリカ的に間違ってなかったら、力でねじ伏せられる。"
名無しさん
"間違ってるも何も米国は自国の国益の為にやっている。それ自体は間違いではないのでは?
日本は自国の国益の為に交渉しているのであって、勝手に間違いだと決めつけて指摘するのは筋違いだし、交渉の目的に間違いの指摘は含まれない。"
名無しさん
極論は、白黒だけど、黒ではダメだが白では解決でない事が色々とあるんだうな。トーシロには出来ない微妙な駆け引きがそこにあるんだよ。
名無しさん
"対等を求める相手とそうでない相手がいる。
実を取ることができれば交渉の立場がが対等で
ある必要もないでしょう。
そもそも戦後からずっと米軍に占領されている日本に逆らう選択肢はありません。"
名無しさん
"国益とか色々ありますよね。
例えば個人的には韓国とは断交すべきだと強く思うが、それが間違っている、正しいだけでなく、いざ断交した場合日本に対する国益を考えての事だろうと。
そもそも政治事において、正しい間違っているだけの短絡的な考え方で進めていいことだとは私は思いません。"
名無しさん
">間違っている
果たしてそうだろうか。
それは対米輸出依存だけで成り立っている日本都合の論理だ。
安くていいモノを国民に買わせない事は確かに良くないが、アメリカ全体の経済バランスから輸入を制限する事は決して悪ではない。
戦後導入されたドッジ・ラインというシステムだけに頼り続ける日本の創造性や独創性の無さは猛省すべき事が多々ある。"
名無しさん
どう見ても一番は中国脅威、昔はソ連脅威だったが今は中国。経済的に密接になってはいるがいつ何時どうなるかわからない国、そうなると経済も軍事的にもアメリカ頼りから抜け出せない。経済バランスも日本の貿易黒字に目をつぶってもらわなければならないしまして相手はトランプそりゃ気を遣うよね、でも最低地位協定くらいは改定申し込もうよ。
名無しさん
"日米の関係で、敗戦の歴史をひきずっているのはわかりきったことで、何を今更という記事だ。戦後レジームの脱却という言葉が出たときも、新聞社はどんな反応を示したというのか。なんでも政権批判だけがマスコミの仕事でもないだろうに。
毎日が自社の記事に対して、あるいは他のマスコミに対して間違っていると明確に態度を示したというのはあまり耳にしないのだけれど、私の勉強不足だろうか。"
名無しさん
大変失礼ではありますが、大手活字メディアとして大々的に、「トランプ米は間違っている」と、大特集を毎日新聞がやってみせてください。安倍総理をやり玉にするのではなく、新聞社の使命感がまだあるのでしたら、広く世論に訴えてみてください。
名無しさん
米国は、中国ともロシアとも組めるんです。立場としては日本と組んであげている面があり、日本が米国にとって中国、ロシア以上にメリットのあるパートナーでなければいけません。日本は中国と組めますか?ロシアと組めますか?ってこと。
名無しさん
国益を考えたら「あなたは間違っている」と簡単に言えるでしょうか?筆者さんは言えますか?
名無しさん
表立ってアメリカやトランプ大統領に反対意見を表明するメリットって何ですか?交渉しているのだから、その時に言うべき事を言えば良い。相手に恥をかかせて得になることがないのは、個人の付き合いも国の外交も同じ。
名無しさん
"間違っていないからでしょう。
対中国、対北朝鮮政策は正しいですし、景気対策も良い。
メディアは反対していますが、日本や米国民にとっては良い大統領だと思いますね"
名無しさん
今のところは中国包囲網としての一環でしかあり得ない。だから間違っているとは言えない。
名無しさん
"簡単に言うと、時間稼ぎ、なんだろう
中間選挙の結果次第ではトランプ政権は早くもレームダック状態になりかねないし、トランプ氏の再選にも黄色信号が点る。トランプ氏は1期4年で終わり、そういう目論見の元の結論引き伸ばしなのだろう。それはそれで政治の知恵の産物であると思う
ただ、その読みにどれほどの先見性と正確性があるのか?というのは今までの安倍外交を顧みるにいささか心もとない。先のアメリカ大統領選挙でヒラリー詣では欠かさず、トランプ氏を所詮、泡まつ候補と読み間違え、トランプ氏当選後、慌ててご機嫌伺いに馳せ参じた安倍氏、外務省の滑稽さを見ているだけに、この引き伸ばし作戦にどれほどの勝算があるのか?というのは正直、疑問もある
なるほど、国内政策では、道半ば、と言っておけば与党多数と野党の不甲斐なさでそのいい加減さや失敗をかわせるかもしれないが、外交はそうはいかない、ということを肝に銘じてほしい"
名無しさん
"なぜなのでしょうね。
米国市場がなければ今の日本経済の隆盛はなかったからでしょうか…。
なぜなのでしょうね。"
名無しさん
"アメリカに頭が上がらないのは当然の事だ。
ただその度合いがギリギリの交渉をするのか、ただただ相手の言いなりになるのかの違いだろう。
安部総理の政権でどういう対応をし続けているのかは見ればわかる。"
名無しさん
"よっぽど関係が深いか、相手と一戦交える覚悟があるか、どちらかでないと、おいそれと国と国で間違っているとは言えないと思います。
国は無責任に発言できるマスコミさんとは違うのですから。"
名無しさん
問題は「間違っているかどうか」ではないからだ。
名無しさん
"間違ってますといって聞く相手ではない事を理解しているからでしょう。
その辺りはベテラン経済記者なら十分分かっていると思うのだけど、素人なのか?"
名無しさん
">なぜ米に「間違っている」と言えないのか
そもそも立場が対等とは言えない。
子が親にたてつけば、多くの場合損するのは、子供だから。"
名無しさん
"何故9・11が起きたのか、何故第二次世界大戦が起きたのか、アメリカという国は歴史の教訓を学ばない国だ。
悔しいが、こうゆう話をしても、目先の成果や利益にとらわれて今は耳を傾けないのだろう。
今は辛抱の時だな。"
名無しさん
間違っているとかそんな問題ではない。すべて交渉。駆け引きだ。まだ内容もはっきりしていないのになぜそんなことがいえるのか。毎日新聞が間違ってるとはつきり言わなくてはいけないのは韓国や中国。
名無しさん
"日米関係の闇をマスコミさんがちゃんと暴いてよ。
安倍さんが悪いとか自民がダメとかそういうレベルの話ではない。
戦時から戦後のこれまでの真実を伝えてもらいたい。
まあ無理だろうけど。
おかしい事をおかしいと一番言えないのはマスコミじゃないか。"
名無しさん
"オバマと鳩菅のときよりも
トランプもアベも全然いいのだが。"
名無しさん
どこの国だろうと普通に余所の国の政策に対して「間違っていますよ!」なんて言ってないだろ?礼儀として。第一、言ったとして聞かないような国に対して言ったところで関係が悪くなるだけだし。貿易は結局、市場が結果を出すからそれで良くなったり悪くなったりで政策を変えさせるしかないのですよね?
名無しさん
戦前は天皇制、戦後はアメリカべったりということですね。国体が変わったというだけです。次の時代はどうなるのか。アメリカに変わる体制が出てくれば、話は別だと思います。
名無しさん
日本がアメリカに譲歩というか、文句が言えないのは以前からそうであり、今回の内容が特段酷いという訳でも無い。理由はもう色々書かれてるけど、やはり安全保障の面が大きいとは思う。まあだからといってこのままでいいはずもないけどね。
名無しさん
日本はアメリカに楯突くと言う選択肢は完全に封印されている。理由は先の大戦で完膚なきまでに叩きのめされたから。軍部が負け方を知らなかったから。台湾の、中国に対する態度。あれが普通の感覚ですよ。
名無しさん
"そりゃ、戦争に負けた戦後はまだ続いているからでしょ。
戦後、日本はアメリカに頼らざるを得ない政策を押し付けられて
それがずっと続いている。沖縄に代表される各地のの基地問題
がその代表格。原発問題だって元をたどればアメリカの政策が
反映されているから。一見、日本が有利そうに見える経済問題も
アメリカのゴリ押しがあれば譲歩を余儀なくされる。
今更言ってもしょうがないけど、あの時代に無謀な戦争に突入した
軍部連中はどうしようもない無能者だったということ。"
名無しさん
"外交交渉は間違い探しではなく、自国の利益になる事をぶつけ合い
折り合いをつける事と思う。
毎日新聞のやり方だと交渉決裂しいつまでも決まらない。"
名無しさん
毎日新聞は日米関係が悪化することを望んでいるとしか思えない。
名無しさん
"そもそもアメリカが日本との交渉にあまり重きを置いていない。
(悪い意味ではなく、日本との関係をあまり問題視していない。自動車関税の交渉をドタキャンして最高裁判事の問題にとりくむくらいですし)"
名無しさん
"何処の国だって自国ファーストなんだから…
重要なことはうまく付き合うこと…
それに日米は思ったよりお互いに重要な国…
お互いを念頭に考えねば動いていけないだろう
特にこの先はね…押し付けるばかりでは
日本も黙ってはいないだろう…ビジネスマンは
そういうところもうまいだろうからね…"
名無しさん
"何が間違っているのでしょうか?
貿易とは自国の利益の為にやるものでしょう。
恫喝だろうと、有利に導くのが最善の方法だと思いますけどね。"
名無しさん
トランプのような気質の人間は、国の力と更に本人の器用さがあるから、どういう脅しに出て来るか解らないので、ポチるしかないのでしょうかね。沖縄の問題は安倍さんよりたまきさんの方がアメリカに行って交渉するのに上手く行くと思いますよ。
名無しさん
"中国を見ていると言わない方がメリットを感じる。
面子のために正面切ってぶつかってどうなるか?を見た後もベテラン記者さんは主張を変えないのか興味がある。"
名無しさん
貴乃花なら間違ってると言うのだろうがそれをすると国益が毀損する。組織とはそういうものだ。
名無しさん
"言うは易し、行うは難し。
自分は何ら責任を負う立場になく、誰もが否定できない正論を上から目線で語る。
国益のために頑張ってる人に対して全くリスペクトせずに、利益だけは姑息に享受しようとする。
最低です。"
名無しさん
"安倍首相が強く出られない理由を「なぜ」で片付けず、「これだ!」と指し示すことが出来ないことと、この問題は似ている気がする。
結局ハッキリ言うと、どうなるか想像できるから言えないんだよね?"
名無しさん
"「独立国」として節度ある付き合いをすべきで、へりくだる必要は無いんじゃないかい。
「うまくつきあう」って「いじめっ子に対して、へらへら笑ってやり過ごす」ことと良く似ている。
でも、今までの経過を見たら、歴代自民党には、へりくだらなければいけない事情があるとしか思えないね。
客観的に見て「属国」なんだろうね。"
名無しさん
"対等な話合いは対等な国力が無ければ成立しない。
アメリカと日本が対等な国力か?
安倍は頑張っていると思うぞ。"
名無しさん
"もっともらしい中共御用達記者の記事。
中共を放置すると米国が覇権を失い米国が危ないと米国議員の左右問わずが判断しています。
中共利益の為のココロ外国人視点記者の記事。"
名無しさん
"TPPなどグローバル化や新自由主義を進め、格差を広げている日本政府の方がずっと間違っている。
米国では、グローバル化の害に気づいた人が増えた為、曲がりなりにも反グローバリズムに動いている。そうなってない、日本・中国・カナダみたいな国がおかしい。多国籍企業などグローバル化推進派に騙されている。"
名無しさん
"力が違うからだろ。
対等なわけがない。"
名無しさん
"日本がイエスマンだから。
交渉事でもホームの立場でできるのに、わざわざ交渉相手にホームの立場をみすみす譲り、自ら不利なアウェイを選んだり。日本の交渉下手は農耕民族由来のものかもしれないが、未来永劫改まることはないのだろう。"
名無しさん
"どう考えてもアメリカの方が上だしな。
日本が対等な訳がない。
日本の車がアメリカで売れなくなったらどうする?アメリカにべったりになるのはまぁしょうがないよね。"
名無しさん
何処にも正当な基準はなく利害の政治交渉だけだと思います。
名無しさん
何を目的とした記事だ、これは?無知な学生の感想文って感じの浅はか過ぎる論理展開だな。印象操作のためにわざと掲載したのなら、よほど他に書くことがないんだな、って思う。
名無しさん
特に安倍政権にその傾向が強いのは尊敬する祖父が日本が実質的にアメリカの植民地になるきっかけになった太平洋戦争を開戦した前後に政権の人間だったことから戦後A級戦犯として処刑されるところをアメリカのエージェントになることを条件に助命されたことが大きく関係している…。
名無しさん
売日新聞の方が間違ってると思いますけど。
名無しさん
外交で強気に正しく行けるには強い軍事力と経済力がいる。この二つは切っても切れない。喧嘩といっしょだ強くなければ相手にも強く出れない。
名無しさん
"米国の政権が日本に有利な政権に交代するように誘導するというような画策は日本はできないのかな?
ま、できてたらとっくの昔に日米同盟は対等な関係に近づいていただろうがw
今の無能な政権では維持どころか後退しか見えてこない。トランプの顔色伺うのは仕方ないが、握手の裏側でトランプ失脚を仕掛けるような戦略を持たないと。面従腹背が対米に残された日本の道だよ。"
名無しさん
"ずばり、「国益」の為です。
世の中で、周りの人に「間違っている」と、すべからく言える方はいるでしょうか?
又、そういう人は、世の中でうまくやっていけるのでしょうか?
こういう記事を見るたびに、「我が家は毎日新聞を読んでいなくて良かった。」
と思います。
子供には、印象操作がきつすぎて・・。"
名無しさん
政治も外交も全ては国力と絡んでる この記者は机上の空論で問題が解決するとでも思ってるの??知識がないのか、理想主義なのか…こんなのが記事書いてると思うと日本の未来が心配だわ
名無しさん
">毎日新聞のベテラン経済記者、位川一郎
毎日新聞のレベルがわかるな。
FTAではなくTAGで話し合いができた時点で日本側に優勢だし、今回は車の関税も上がってない。"
名無しさん
"単純に外国は自己主張が強い。
日本はうまくやってるかもしれないけど、方向性や意思の強さがわかりにくく、増税や少子化、書類かいざんとかもあってはっきりいってよくわからない。
そのうちアメリカの最後の州になって適当にたのしくやろうなんてことになるのか?hahaha"
名無しさん
"損して得取れだ。
米中が進展するなら日米での譲歩は国益として許容範囲だ。
トランプ支持に間違いは無い。"
名無しさん
言えるわけないでしょう。本件は国と国との関係ですが、仕事に置き換えて取引先との関係でも取引先に間違ってるとか言えますか?
名無しさん
"何故中国のダンピング問題やら人権問題に間違っている言えないのか。
尖閣諸島の事だって何時も遺憾の一言で済ましてきたでしょ。
そっちの方が日本人として情けないと思います。"
名無しさん
"だって日本はアメリカに支配されてる様なものだから…(´;ω;`)
軍備を整え、国際経済でも1歩前に出れるようにならなきゃ厳しいよね。"
名無しさん
どこが間違っている?日米関係は重要だと言うことだ。
名無しさん
"例え批判を浴びようとも
それが政府と行政の責任ある言動です
自分勝手な杉田水脈とは違うのです"
名無しさん
"記者の頭より、遥かに賢い官僚が考え抜いて最良の判断をしたのであろう。

記者から言うくらいの簡単な外交なら昔から苦労はしていないと思います。"
名無しさん
間違ってる間違ってないなんてどうやって決めるんだから。国益をかけた武器を使わない戦争なのにそんな綺麗事通用するわけない。勝った方が正義なのが外交。
名無しさん
アメリカには逆らえないと言う逃げ道が有るほうが国内の既得権益を手にする者達にとっては都合が良いから。
名無しさん
キタの脅威を煽ってもらった恩義があるし、米製武器の爆買いの用意もあるし、したがって、ここは暴君トランプリン公の機嫌を損なうことはない、てってことっショ!?
名無しさん
"元々戦後の政治経済は米国依存の構造になっている。
だから、ギブアンドテイクで多少ギブが多くても大損しないような戦術でずっと乗り切ってきた感じ。
では、どのような戦略や戦術が良いのかね?
野党のように質問だけなら誰でも出来る。"
名無しさん
我が道を行く安倍さんだから下手をすると言っちゃうかも・・・ そこが安倍さんの強みでもあり、弱みであるんだけれど。
名無しさん
どこを間違ってると言って、その代わりどう提案するといいの?
名無しさん
"日米安保を見直せば立場も変わる。
米国のポチではない方向に舵をとるべき!"
名無しさん
今のアベさんの目的は、改憲以外はありません。その為には、多少のいざこざがあった方が世論が傾いて来ると考えています。だからアメリカが必要なんです。そしてそれは、自立した日本の始まりでもあります。
名無しさん
歴代、何が一番日本の国益を守れるかの判断でやってきたことなのでしょう。ただ、安倍さんのバラクやドナルドみたいにファーストネーム呼びはぎこちないし発音も日本語読みだし、サミットとかでは米大統領の横につこうとする姿勢はみっともない。
名無しさん
間違い、正解は答えはないよ。ただ国益優先ですからね。質問内容もおかしいですね。
名無しさん
"「暴君の機嫌を損ねないように」「間違ってると言えない」のは、うちの職場の管理職も同じ。
理事長の制裁人事が怖いから。"
名無しさん
"同業で協力しながら恩恵を受けてる中小企業の社長が取引先の大企業の社長に間違ってると言うとどのような自体になるかリスクが高いので言えない。
同等じゃないんだよ?自分たちなら出来るのかな?
わかってて言うなよ?"
名無しさん
"この記者は第二次世界大戦と日本の敗戦を知らないのではないか?
大統領には任期があって、2年先送りにすればトランプが交代する
ことを知らないのではないか?"
名無しさん
"なぜモリカケは攻撃するのに
生コンは放置するのか"
名無しさん
自国優位にしようとするのは間違ってないからだろ
名無しさん
"「なぜ中韓に間違っているといえないのか」
という記事を毎日が出すなら公平だと思うけどそうじゃないからただの偏向報道"
名無しさん
間違っていないからでは?
名無しさん
アメリカにNoと言える政権を作るべき。中国では台湾はnoとか言ってたじゃない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です