RSI

この指標は逆張り系ではとてもよく活用されている指標です。

アメリカのJ.W.ワイルダー氏によって考案されたテクニカル分析で、「相対力指数」とも呼ばれています。

終値を基準として一定期間の値動き(何円高、何円安)の平均値の合計に対する上昇幅の平均値の割合を使用します。

一定期間には一般的には14 日間を使用します。

この指標は株価が急上昇した場合には敏感に反応します。

・RSIの見方

70%以上が「売り」のポイント
30%以下が「買い」のポイント

・逆行現象

70%以上もしくは30%以下の数値が出た後に相場のトレンドとRSIの方向が逆の動きをする現象です。

相場のトレンドが転換することを示唆しており、RSIの最も信頼できる場面と言われています。
8-5-1-rsi

ネット証券最狭スプレッド カブドットコム証券
手数料0円!はじめての「楽天FX」お取引で5,000ポイントプレゼント!
【 口座開設キャンペーン実施中 】マネックス証券
口座開設&お取引で最大100,000円相当プレゼント★SBI証券
DMM FX 最大20,000円キャンペーン FXを始めるなら≪DMM FX≫
操作性・機能性に優れた使いやすいと好評の無料取引ツールが充実! GMOクリック証券