証券会社のポイント

・手数料について:
あなたはインターネット・トレーディングによって証券会社を通して、株を購入することになりますが、株の購入時とその株の売却時に証券会社に対してそれぞれ手数料を支払う必要があります。

なお、都市銀行や郵便貯金(ぱるる)と提携している証券会社がありますが、あなたが口座を持っている銀行と提携している証券会社がある場合、証券会社の口座への入出金に掛かる手数料が優遇される場合がありますので,この点も確認します。
☆楽天証券 手数料→最低139円から
☆SBI証券 手数料→最低139円から

・商品について:
すでに説明しましたが、株は証券取引所で取引されている「上場株」や「JASDAQ銘柄」と言われる店頭株などがありますが、どのような株が買えるのか確認しておく必要があります。

なお、どの証券会社でもほとんどの株は扱っています。

・情報ツールについて:
株の売買には様々な情報を収集して、状況を分析して把握している事が不可欠です。

この情報を収集するためには、様々な情報ツールを駆使する事が必要となりますが、この情報ツールの有無とコストを確認します。
自動売買ならカブドットコム証券

・受付時間について:

株の売買は決められた時間に行われていますが、売買注文はいつ受け付けられるのか、あなたのライフスタイルに合わせて確認します。

・サポート体制について:

あなたの問い合わせにどのような体制で応えてくれるか、電話、FAX、電子メール、また休日対応の有無などを確認します。

・安定性について:

インターネット・トレーディングにとって、証券会社のサーバーは生命線となります。

この点については、株関連ホームページの掲示板などを時々覗いてみると、サーバーダウンのクレームが時々ですが投稿されている事があります。

このような情報を参考にしてみてください。

ネット証券最狭スプレッド カブドットコム証券
手数料0円!はじめての「楽天FX」お取引で5,000ポイントプレゼント!
【 口座開設キャンペーン実施中 】マネックス証券
口座開設&お取引で最大100,000円相当プレゼント★SBI証券
DMM FX 最大20,000円キャンペーン FXを始めるなら≪DMM FX≫
操作性・機能性に優れた使いやすいと好評の無料取引ツールが充実! GMOクリック証券