経済指標とは

私たちは普段の生活の中で、様々な経済活動を行っています。

この経済活動を数値化した物を経済指標と呼んでいます。

このような経済指標は1年を通して、また何年もの期間を経ると何らかの傾向を表してきます。

この傾向を読み取ることで、これから先の動向を推測する事が可能となり、その推測を元にして様々な対策を立てる事が可能となります。

いわば、未来の生活を豊かにする為の羅針盤のようなものです。

○経済指標の影響

公表された指標の内容によっては「サプライズ」として日経平均にインパクトを与えます。

そのケースとして以下の場合があります。

1.公表された指標がエコノミストや調査機関などに事前予想された内容から大きな差異があった場合。

2.幾つかの指標が同じ傾向を示唆した場合

○経済指標の種類

ほとんどの経済指標は政府が発表していますが、そのほかに民間組織が公表している指標もあります。

また、国内に限らず米国が公表している指標もあります。

しかし、調査から公表まで1~3か月かかり、調査時点の景気の実態が正確でも、公表時点では鮮度を失ってしまうのが難点です。

以下に主な経済指標をご紹介します。

ネット証券最狭スプレッド カブドットコム証券
手数料0円!はじめての「楽天FX」お取引で5,000ポイントプレゼント!
【 口座開設キャンペーン実施中 】マネックス証券
口座開設&お取引で最大100,000円相当プレゼント★SBI証券
DMM FX 最大20,000円キャンペーン FXを始めるなら≪DMM FX≫
操作性・機能性に優れた使いやすいと好評の無料取引ツールが充実! GMOクリック証券