株主の権利

株主の権利には以下のようなものがあります。

①株主総会での決議権など、会社の経営に参加する権利:

  会社は経営方針などを株主総会で決めますが、これに出席して決議に参加することができます

②配当金などの利益配分を受ける権利:

  株主は持ち株数に応じて分配を受けます。
  これは業績に左右され、また何らかの記念配当が出る場合もあります。

③新株を引き受ける権利:

  会社が資本金を増やすことを「増資」と言い、これは新株を発行する事ですが、
  これを受け取る権利があり以下の場合があります。

  ・無償で受け取れるケース:
   現状の1株を1.5株や2株にする事があり、これを株式分割と言います。
   この場合は、現状の持ち株数に応じて新株を無償で受け取ることができます。

  ・有償で受け取れるケース:
   株主割当増資が行われた場合には、有償で新株を引き受けることができます。

④会社が解散した場合に、会社の残り資産を受け取る権利:

  会社が解散した時は、優先的に債権者に資産を返済しますが、
  資産が残った場合は、持ち株数に応じて分配を受けることができます。