株主のリスク

冒頭で「夢が広がる」と説明しましたが、株を買う上での唯一の「リスク」がこの価値低下です。

このリスクには次のような物があり、この「リスク」管理が非常に重要となります。

・買った株の株価が下がってしまう。
・売った株の株価が上がってしまう。(信用取引の場合)
・買った株の会社が上場廃止してしまう。
・買った株の会社が倒産してしまう。

では、このようなリスクから身を守るにはどうしたら良いでしょうか。

詳しくは、後ほど説明しますが、危険な会社は意外とその兆候があるものです。

ですから、日頃からインターネットやマスコミから発信される情報に注意して、不安がある会社の株には手を出さない事を心がけるようにしましょう。

さて、会社の株式を、あなたのような一般投資家に売買してもらうためには どのようにすればよいのでしょうか。

それを次に説明します。