東証・大証

 ここに上場されている銘柄は特に「1部上場銘柄」「2部上場銘柄」などと呼ばれています。

 上場基準は、東証の場合は「上場審査基準第4条」に明記されており、基準の分野は以下の4項目に分類されて、更に12項目に網羅されています。

①株式の円滑な流通と公正な株価形成を確保するための基準
②企業の継続性、財政状態、収益力等の面から上場適格性を保持するための基準
③適正な企業内容の開示を確保するための基準
④株券の流通に係る事故防止、円滑な流通を形式面から担保するための基準