バスケット取引

複数の銘柄を一括して売買することを言います。

○バスケット取引の特長

私たちは通常は銘柄を個別に注文を出しますが、この注文をまとめて一回で行うのがバスケット取引です。

この規模は東京証券取引所と大阪証券取引所で定義しており、「15銘柄以上、 売買代金1億円以上」と定めています。

この取引は大口となりますから、この取引は通常の立会い時間以外の時間に「(ToSTNet)売買システム」により取引されます。

これは市場取引に影響を与えない為の対応ですが、昼休み中のバスケット取引の成績が(売り優勢または買い優勢)後場の日経平均に影響を与える事がしばしばあります。

ネット証券最狭スプレッド カブドットコム証券
手数料0円!はじめての「楽天FX」お取引で5,000ポイントプレゼント!
【 口座開設キャンペーン実施中 】マネックス証券
口座開設&お取引で最大100,000円相当プレゼント★SBI証券
DMM FX 最大20,000円キャンペーン FXを始めるなら≪DMM FX≫
操作性・機能性に優れた使いやすいと好評の無料取引ツールが充実! GMOクリック証券