スポンサード・ロケーション

オーストラリア、ニュージーランド、アメリカの3カ国で先行リリースされてからようやく
7月22日に任天堂のスマホ向けゲームアプリ「ポケモンGO」が配信されました。
このポケモンGOでは、開発元であるNianticがこのシステムを導入しました。

「スポンサード・ロケーション」(スポンサー付き場所)とは、企業がスポンサー料を支払うことで実店舗をゲーム中の重要ポイントに設定してもらうシステムです。
これによりスポンサーは集客に役立てる事が可能となります。

ポケモンGOでの重要ポイントは「ポケストップ」や「ジム」になります。

「スポンサード・ロケーション」には現在は日本マクドナルドHD(2702.t)が表明しています。
このため思惑買いで一時ストップ高となりました。
このビジネスモデルは今後に向けて注目されそうです。

任天堂の株価推移
nin
日本マクドナルドHD(2702.t)の株価推移
mac