ストキャステクス

上昇トレンドの時は単位期間での株価の終値位置はその期間での上限に近づく習性があります。

(下降トレンドの時はその逆です。)

この習性から、現在の株価が直近の期間の上限にある場合は、今後も株価が上昇すると推測することが可能です。

この指標は、過去のある期間の株価をもとに、今後の株価の上昇/下降を判断するもので、2本のラインでその傾向を表します。

この指標はストキャステクスとスローストキャステクスの2種類があり、スローストキャステクスの方がより滑らかな曲線となります。

これにより、ストキャステクスで見られる「ダマシ」を回避できるなどの特徴を持っています。
kabu-8-5

指標の意味:

%K :単位期間の終値の位置

%D :%Kの移動平均値

%SD:%Dの移動平均値

・ストキャステクスの見方

%Kと%Dの2本のラインを用いて

「買い」のポイント

%Kと%Dが共に20%を下回っている

%Dが反転する

%Kが%Dを下から上に突き抜ける↑(ゴールデン・クロス)

「売り」のポイント

%Kと%Dが共に80%を上回っている

%Dが反転する

%Kが%Dを上から下に突き抜ける↓(デッド・クロス)

・スローストキャステクスの指数の見方

%Dと%SDの2本のラインを用いて

「買い」のポイント

%Dと%SDが共に20%を下回っている

%SDが反転する

%Dが%SDを下から上に突き抜ける↑(ゴールデン・クロス)

「売り」のポイント

%Dと%SDが共に80%を上回っている

%SDが反転する

%Dが%SDを上から下に突き抜ける↓(デッド・クロス)

ネット証券最狭スプレッド カブドットコム証券
手数料0円!はじめての「楽天FX」お取引で5,000ポイントプレゼント!
【 口座開設キャンペーン実施中 】マネックス証券
口座開設&お取引で最大100,000円相当プレゼント★SBI証券
DMM FX 最大20,000円キャンペーン FXを始めるなら≪DMM FX≫
操作性・機能性に優れた使いやすいと好評の無料取引ツールが充実! GMOクリック証券